INSIDE MY GLASS DOORS
BAG
MENU

魚の産卵場所として保護育成されているイネ科の海草アマモ。アマモには抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含まれています。アマモの保護活動に取り組んでいる岡山県備前市に協力頂いて出来上がったアマモ配合石鹸。体全体が滑らかに清潔でさっぱりした感じになります。体全体の汚れを天然スクラブで取り除き、毎日の使用に最適なボディソープです。このソープが出来るきっかけとなったエピソードです。”2017年の秋、私たちは日生を訪れました。理由はこの地で行なっている里海活動や海と人との繋がりを視察し、英国マーゲートでの海岸線保護活動に活かそうと考えていたためです。日生の漁師達が30年以上も続けているアマモ再生の為の種まきに地元の方々やボランティアの方々と共に参加しました。アマモの種まきは10月に行い、春になる頃には美しい緑色の藻の茂りを海中で見ることができます。その光景は海の中の草原というような印象です。生まれたばかりの小魚たちはこの美しいアマモ草原の中でスクスクと成長していきます。.種まきを終えたあと、アマモ再生活動を指揮している、Dr Tanakaと漁師さん方々とイギリス、日本のコーストラインの保全について意見交換をし日生の取り組みを教えて頂きました。.その中で私は、イギリスより持ってきた私たちヘッケルズの石鹸をお土産としてお渡ししました。たった一つの石鹸でしたが、皆さん香りを嗅いで頂き、興味深く私達の石鹸を見てくれていました。とその時、一人の漁師さんがこう言いました。「これ木船の匂いがする」と別の漁師さんが、もう一度石鹸を嗅ぎ、「あ、本当だ。木船の匂いだ」と言いました。私は突然のことで木船の意味が何かもわからず、戸惑い、木船とはどういうことでしょうと漁師さんに質問しました。そうすると一人の漁師さんはこう答えました。「私達の子供の頃、漁船は全て木でできていたんだ。漁師の家族は新しい木船ができると、その夜一晩、家族で船の中で過ごすのが習わしだったんだ。そして次の日は金比羅さんに安全祈願しに行くんだよ。たった今その夜に木船の中で過ごした時の光景がこの石鹸を嗅いで蘇ってきたよ」.それを聞き、私は鳥肌が立ちました。遠く離れたイギリスのコーストラインで作られた石鹸が、日生の漁師達の子供時代に体験した思い出に繋がるとは!.私達がこの日生の地をベースに石鹸を作ろうと決めた瞬間でした。.その場で漁師さんに、この地で石鹸を作りましょうと提案し、流れ藻を有効活用し、備前の香りをつけてみてはどうかというアイデアが生まれました。.2018 6月去年の秋に植えたアマモが成長し、一部が流れ藻として海面に浮かんでいるものを清掃回収する作業を行ないました。回収したアマモは肥料として使えるほか、今回から石鹸の材料として10キロ程を採取し、乾燥させ、石鹸の材料にすることになりました。.香り付けは瀬戸内海地域で広範囲で栽培されている、レモン、オレンジなどのシトラス系をベースにヘッケルズが調合。今後も毎年限りのある資源を有効に使用し、石鹸などのスキンケア商品を日生の人達と共に作っていき、里海活動の一環を担っていくようになれば最高だと私達は思っています。以上がDom Bridgesの言葉です。こちらの石鹸をメモリごとに切ってご使用頂けます。固形の石鹸は紙に包まれています。

HYDRATING EELGRASS SOAP
¥ 3,520
商品スペックを表示する
<成分>
ヤシ脂肪酸Na, オリーブ脂肪酸Na, 水, シア脂, ベルガモット果実油, イランイラン花 油, レモン果皮油, アマモエキス, サリチル酸, 安息香酸

<内容量>
320g
CLOSE