INSIDE MY GLASS DOORS
BAG
MENU

TRADITION (Sears) / Stellaris Chronograph Ref.7723

1960年代のシアーズのプライベートブランド(以下PB)であるTraditionの2レジスタークロノグラフ。ホワイトダイアルにブラックのインダイアルを備えた通称”パンダダイアル”と呼ばれるデザインの1本です。特に目立つ装飾こそありませんが堅牢なスクリューバック仕様でエッジの効いた無骨なケースラインはシンプルながら力強さも感じさせます。搭載するValjoux7730は傑作クロノグラフムーブメントを数多く生み出したVenus社のCal.188の流れを汲むムーブメントで、近代的なカム式クロノグラフの先駆けともいえるムーブメントです。近年は日本でも小売店や卸業者が企画・開発し販売するPBはとても身近なものになりましたが、小売業が早くから発展していた欧米ではより歴史も長く、古くは1844年にイギリスのロッチデールで設立された「ロッチデール公正開拓者組合」まで遡り、質の良い生活必需品を適切な価格で提供するという目的で独自に仕入れた商品に固有の名称を付けて販売していたのが始まりだという。シアーズも1900年代初めにはPBを導入しておりUSのヴィンテージウェアが好きな方は「Hercules」や「Pilgrim」といったシアーズのPBを目にしたことがあるかもしれません。このTraditionもシアーズのPBのひとつで時計や衣類、カトラリーといったアイテムを展開していたようです。ダイアル下部にある「STELLARIS」というのもPBのひとつのようでこちらは腕時計を中心に展開しており、中にはSeikoが製造した手巻きや電磁テンプムーブメントのモデルも存在しているのですが、PBごとの商品ラインナップがどのようにカテゴライズされていたのかははっきりとはわからず、このTraditionクロノグラフもどうしてSTELLARISとのダブルネームとなっているのかは不明です。ブランドがどうであれ非常に完成されたデザインで美しい時計ではありますが、より魅力を引き立てるエピソードとしてこのモデルはクロノグラフをはじめとするスポーツウォッチの名門として知られるHeuer(現Tag Heuer)によって製造されたのではないかと言われていることがあります。シアーズがPBとして販売していた時計は様々なメーカーによって委託製造され、その委託先は先述のSeiko以外にもSicura(Breitlingの前身)やHeuerなどがあったとされています。特にHeuerとの関係は強く「ALLSTATE」という自動車関連用品を扱うPBではHeuer製とされるダッシュボードタイマーがあったり、70年代に入り時計市場を席捲していたクオーツ時計に対抗すべくより安価で若い世代へとアピールできるモデルとして開発されたEasy RiderというクロノグラフがSears銘で販売されたりもしていました。こういった経緯もこのモデルがHeuerによって製造されたと言われる理由のひとつですが、さらに6時側ケースサイドに刻印されている『7723』という番号を調べてみると同じ7723というリファレンスナンバーでケースやダイアルなどのデザインや搭載するムーブメントも全く同じモデルがHeuerに存在するのです。こういったHeuerブランドの時計と全く同じデザインのモデルがZodiacやDugena、Clebarなどのメーカーに存在することが知られており、特に欧米ではヴィンテージウォッチのひとつのジャンルとして熱心なコレクターがいるほどの人気があります。明確な資料が無いためあくまで「このような一説がある」と言うに留めますが、かつて一時代を築いた今は無きアメリカの老舗百貨店にこのような時計が並んでいたのだという興味深い歴史性は間違いなくこの時計の大きな魅力でしょう。


Sears, Roebuck and Company

1886年、アメリカはミネソタ州ミネアポリス・セントルイスの鉄道員であったRichard Warren Sears(リチャード・ウォーレン・シアーズ)がR.W. Sears Watch Companyを設立。ある時、シカゴの卸売業者から送られてきた腕時計が送り先のレッドウッドフォールズの宝石商に受領を拒否されるという出来事が起こり、これらの腕時計をシアーズが安く買い取り他の駅員たちへ販売し始めたことが会社設立のきっかけだった。翌年の1887年には会社をシカゴへ移転、事業拡大のため時計職人募集の広告を掲載したところインディアナ州で時計修理工をしていたAlvah C. Roebuck(アルヴァー・カーティス・ローバック)と出会いビジネスパートナーとなる。二人が始めた時計と宝飾品のカタログ通信販売は大成功を収め年々売り上げは拡大、それに伴い扱う商品のライナップも衣服から家具、楽器、銃器までありとあらゆるものが掲載されカタログのページ数は500ページ以上にも及んだ。これが『消費者の聖書』とも呼ばれシアーズの代名詞ともなったカタログ通信販売の始まりだった。そして1893年に会社名をSears, Roebuck and Companyに変更した。


TRADITION (Sears) / Stellaris Chronograph Ref.7723 / ¥418,000-

ご不明点、ご購入希望の方はCONTACTよりお問い合わせ下さい。

CLOSE