INSIDE MY GLASS DOORS
BAG
MENU

COMOLI / コットン吊裏毛クルーネック

何気なく、気軽に、長く着れる(着たい)洋服。でも雰囲気があって・・・。COMOLIにはそういう物が多くある。いつもそこにあってとりあえず着とけば大丈夫。気分も上がるし格好良い、けど格好付けてない。そんなイメージの洋服。空紡糸を使った裏毛のスウェット。吊編み機でゆっくり、しっかりと織り上げられている。初めは少し硬めで着ていく内に柔らかくなり、どんどん気持ち良くなるでしょう。カラーは少し色褪せた様な色、新色のFADE BLACKが目を惹き選ぶ事にしました。使い古したスウェットは昔からとても好きで、あの何とも言えないフェードした色と生地のクッタリ感、いつの日かそんなスウェットになる気がします。

詳しく見る
コットン吊裏毛クルーネック
¥ 35,200 (tax in)

COMOLI / コットン吊裏毛パンツ

何気なく、気軽に、長く着れる(着たい)洋服。でも雰囲気があって・・・。COMOLIにはそういう物が多くある。いつもそこにあってとりあえず着とけば大丈夫。気分も上がるし格好良い、けど格好付けてない。そんなイメージの洋服。空紡糸を使った裏毛のスウェットパンツ。吊編み機でゆっくり、しっかりと織り上げられている。初めは少し硬めで着ていく内に柔らかくなり、どんどん気持ち良くなるでしょう。裾にはコードを通し、絞れるので靴に合わせて変化を付けられます。カラーは少し色褪せた様な色、新色のFADE BLACKが目を惹き選ぶ事にしました。使い古したスウェットは昔からとても好きで、あの何とも言えないフェードした色と生地のクッタリ感、いつの日かそんなスウェットパンツになる気がします。

詳しく見る
コットン吊裏毛パンツ
¥ 37,400 (tax in)

PETROSOLAUM / 4 spec Loafer

足元を彩る革靴。シンプルなプレーントゥやブーツ、スリッポンなど種類が沢山あり、さらに革の種類や製法など洋服よりも選べる範囲が広い。履く程に自分の足の形に合ってくるし、革の経年変化を楽しむ事ができる。しかし足の形やサイズも含めると選ぶのが少々難しい。特にローファーは歩いていて踵が抜けやすい。日本人は踵が小さいから尚更だ。経験上、日本人の作る革靴はとても合いやすい。PETROSOLAUMのローファーは踵が小さめに作られている。フィット感も良く、踵が抜ける感じがしない。使われているoil solf kipは柔らかく足を優しく包み履き心地が良い。ビスポークの技術を取り入れた03の木型は視覚的にも美しく、足元を見る度に顔が綻ぶ。細くもなく、丸過ぎず、ステッチだけでコインローファーを表現したデザインもユニークだ。そしてローファーといえば、という雰囲気も感じない。だからrenomaとも馴染みが良いのかもしれないと思った。

詳しく見る
4 spec loafer
¥ 110,000 (tax in)

Tochca / KOBE BEEF 巾着

新しくTochcaのラインナップに加わったKobe beef。油分をほとんと入れず、アトリエでさらに洗いをかけ伸ばす工程を経て和紙のような素朴な雰囲気に。適度に油分を足しながら使ったり、何もせず使ったり。使う人それぞれ違った経年変化を楽しめる、革じゃないような革。巾着は贅沢に大きな面を使って作られていて普段使いにもちょうど良い大きさ。中には取り外し可能なキーリングがあり、鍵を探す手間が省ける。そして見た目からは想像できない軽さにはびっくりした。300g程度と革の鞄としては本当に軽い。良い意味で裏切られる質感、使い勝手の良さ、素朴な雰囲気。何だか気に入ってしまった。

詳しく見る
KOBE BEEF 巾着
¥ 73,700 (tax in)

seya./CHISINAU JACKET

海の色や空の色、藍染など青い色というのは私たちにとってはとても身近に感じられる色である。だから美しい青を見ると身に付けたくなったり、見とれてしまうのではないだろうか。今回のジャケットとトラウザーズは少し紫の入った青。所謂ワーカーズブルーに近い色だ。光沢のあるコットンピケの凹凸のおかげか、とても奥行きのある青に魅力を感じた。羽織ってみるとフランスのカバーオールを着ているような感覚。でも土臭さは感じない。seya.らしい上品さもあるけど、着込んで経年変化も楽しめるラフなジャケット。

詳しく見る
CHISINAU JACKET
¥ 90,200 (tax in)

seya.CHISINAU TROUSERS

デザインはワークパンツ、しかしまるで仕立てたトラウザーズを穿いているような感覚で、足がとても綺麗に見える。海の色や空の色、藍染など青い色というのは私たちにとってはとても身近に感じられる色である。だから美しい青を見ると身に付けたくなったり、見とれてしまうのではないだろうか。今回のジャケットとトラウザーズは少し紫の入った青。所謂ワーカーズブルーに近い色だ。光沢のあるコットンピケの凹凸のおかげか、とても奥行きのある青に魅力を感じた。seya.らしい上品さもあるけど、穿き込んで経年変化も楽しめるパンツだ。Tochca製のレザーベルトがとても合いました。バックルがあればお作り出来ますので、お問い合わせください。

詳しく見る
CHISINAU TROUSERS
¥ 61,600 (tax in)

renoma / Les Halles_INDIGO DENIM

アメリカントラッドなヴィンテージデニムにフランスの空気感をプラスした様な・・・。私たちにとっては懐かしい雰囲気でもあり、今の洋服と組み合わせると逆に新鮮に感じる。程良い色落ち、股上が浅目で腰で穿く感じ、スッキリ細身なシルエット。良い意味で普通だが、renomaだけあって大人なデニムだ。『ここまで自分で色を落とすのは中々出来ないから、色落ちした綺麗なデニムが欲しかった。』とお客様。ありそうでない、都会的なデニムだ。

詳しく見る
Les Halles_INDIGO DENIM
¥ 42,900 (tax in)

今週の一階は。

夜はちょっと羽織る物がないと寒く感じ、昼間はちょっとだけ空が遠くなった気がする。風の音や虫の声がひと月前とは明らかに違い、季節の移り変わりを実感する。今年の冬は寒いのだろうか。どんな洋服を着て日々を楽しもうか。そんな事を少しずつ、現実的に考え出している。この所イベント続きだった事もあり、あまりご紹介出来ていなかった物が多く、お店には面白い物が沢山並んでいる。こちらでも出来るだけ早く掲載する予定ですので、気長にお待ち頂ければ幸いです。今週の一階はそんな感じで、並べています。ご来店、お待ちしております。

詳しく見る

CLOUD LOBBY / WAXING PULL OVER

なんだかなーっと家の服がかかったハンガーラックの前に呆然と立っていた。服は好きなのでそれなりに持っていると思う。だが、私がいったい何が着たいのだ?と自問を繰り返していた。大抵朝の気分で決まる服が決まらない事が増えてきて・・。そんな時にCLOUD LOBBYの洋服と出会った。味わった事のないシルエットと着心地だった。けれども肩のラインが綺麗でまるで矯正してくれているみたいだった。生地も面白くロウが染み込んで経年変化が楽しみだ。さて、この中に何を着ようか?柄のシャツを合わせてみたり、首元で遊んだり、ボタンを閉めてパンツも無地を合わせてみたり、その時その気分で色々変わった。近所にも行けるし、遊びにも行ける。キャンプにだって着て行った。このプルオーバーの前でさてどうやって調理しようか?みたいに楽しくなった。男性とか女性とか年齢とか固定せず、楽しめるプルオーバー。

詳しく見る
WAXING PULL OVER
¥ 55,000 (tax in)

CLOUD LOBBY / WAXING HOODED COAT

スノーパーカのようにフードが大きい。しかしながらそれとは違う。スポーティーな感じもするけどまた違う。独特のパターンで、それがCLOUD LOBBYだ。肩のラインが独特で抜ける感じがあり、少し前に後ろにずらしてみたり、着方によって雰囲気が変わる。その日その時の気分で変化を付けられるのは面白い。ロウが染み込んだ高密度なコットン生地である程度は水にも強く、自転車に乗る時なんかも良いかもしれない。実際にキャンプにだって使えた。着たい時に自由に着れる。パンツで合わせたいな?スカートで、シャツの上とかセーターの上。ネクタイして、ストールを巻いたり、その時の気分で自分がしたいように、またはチャレンジできる。で、結果楽しめるのがクラウドロビーのフーデッドコート。

詳しく見る
WAXING HOODED COAT
¥ 72,600 (tax in)
CLOSE