INSIDE MY GLASS DOORS
BAG
MENU

CASHMERE CASHMERE CASHMERE

毎年この時期の恒例になったYINDIGO AMのカシミヤニットのオーダー会を明日から開催します。ガンジーとハイカラーに新色が登場します。全ての色は2色の糸を撚り合わせて作られた絶妙な色ばかり。そしてカーディガンは毛足の長いイエティカーディガンとしてアップデート!インディゴさんのカシミヤはインナーを着るのが本当に勿体ないと思ってしまう程気持ちが良く、冬が恋しくなります。準備が出来次第オンラインでのオーダーも受付致します。是非ご来店下さいませ。

詳しく見る

思うこと

アートに興味はあったけど、買う所まで至らなかった自分が初めて購入したのが西浦さんの作品でした。1つはお店に、もう1つは自宅に飾っています。それまでは買う物というよりも見るものという認識があったと思います。実際に手にしてみて、その空間に存在している事に対する感情が自分自身の頭の中をとてもクリアにし、そしていつもとは異なった思考を見つけさせてくれる・・。それはとてもプラスに働いているように感じました。置く場所、角度を変えてみたり。日々感じることは違いますが常に高揚感がありました。そこで気付いたのは、良いジャケットやシャツを着る、気に入った革靴を履く。そこで感じる事とあまり変わらないのです。何故か自分の頭の中で敷居を高くしていただけで、洋服を買う事と同じなのではないか、そんな風に思いました。いつもと違う特別な店内ですが、いつもと同じ様に好きなものを探しに来て下さい。展示は4/24(日)まで行っています。ご来店お待ちしております。

詳しく見る

「else」

ご来店下さった方が森の中にいるようだった。でも決して1人ではなくあたたかい気分になる….と教えてくれた。ガラス戸の中に入った途端に木の香りがする。その瞬間に時間が変わった。

詳しく見る

「else」yuta nishiura

私たちの生活の中には名前のない物が溢れている。特に使う用途はない。しかしながら空間の時間を変えてくれるし、心を豊かにしてくれる。西浦裕太さんの作品を見た時、小説の一部のような子供の頃に頭の中で思い浮かべた想像でしかなかった世界が目の前に現れた。それがの私の最初の印象。

詳しく見る

「else」yuta nishiura

今回初めて洋服では無い展示を行います。私たちが西浦裕太さんと出会ったのはこのお店が始まろうとしていた時のこと。彼の作る独特な世界観に惚れ洋服と同じで生活の一部にしたいと思いました。きっとガラス戸を開けるとまだ見ぬ世界が広がるでしょう。是非、INSIDE MY GLASS DOORSの新たなページを一緒に体感してください。

詳しく見る

CLOUD LOBBY / クラウド ロビー

デザイナー大浦雲平が2013年よりCLOUD LOBBYを立ち上げ、現在は東京とパリを拠点にクリエーションを展開する。[CLOUD=雲]彼の名前の一文字。[LOBBY=空港のロビー]人が行き交う場所。旅をする服がテーマでブランド自体が旅をする。そんなイメージで展開されている。

詳しく見る

ガラスドノウチ#26

日本の最東端、北海道は根室在住のデザイナーの手によって作られるAVM(アーム)。今年も年内最後の”ガラスドノウチ”としてAVM DESIGN ROOMのオーダー会を行います。私たちは自然という広大な生き物から様々なモノを与えてもらっている。それは生きる為の術だったり、創造する事だったり、挑戦だったり、そして共存しているという事も。AVMのリングはそれら根室に広がる広大な世界からあらゆるモノを受け取り作られている。冷たい金属の内側に広がる物語を感じる暖かい世界が描かれたリング。根室という彼の取り巻く環境からインスピレーションを受け出来たどこか研ぎ澄まされたディテーのリングやブレス。鹿の角を繊細にリング状にし、そこに描かれる模様にどこかノスタルジックでネイティブな印象を受けるリング。そして、久々に新作のお披露目があります。AVMが持つエネルギーや独特な雰囲気のアクセサリーを身に付ける事。それは付けるまでとこれからとの境目であり何かの証の様なモノになればと思います。是非お越しくださいませ。

詳しく見る

ガラスドノウチ #25

今回の新作は使う人に自然と馴染んでくれる鞄だ。物を入れていない時には主張はせず、物を入れると”そこにある”という存在感が感じられる。レザーはベジタブルタンニン鞣しのホースレザーのリバース。とても柔らかく、コードヴァンのような緻密さがあり経年変化がとても期待できる革だ。デザインに合った素材、素材に寄り添うデザイン。今回の鞄は特にそのバランスが良いと感じた。今回も欲しくなってしまう物ばかりである。

詳しく見る

ガラスドノウチ#24

足を保護する道具としてのプロダクトと、アートピースとしてのプロダクトを高いレベルで融合させた物作りを目指すシューズブランド、PETROSOLAUM(ペテロオラウム)のオーダー会を行います。PETROSOLAUMは3つの木型を使用しています。ノーズの長さを持たせ、つま先のボリュームを持たせた01。幅に余裕を持たせ、つま先のボリュームを抑えた02。そして、昔のミリタリーラストをイメージソースとし、普遍的な形をPETROSOLAUMのフィルターを通して作り上げた現代的クラシックを表現した03。今回も前回同様ビスポークのテクニックを使い作り込んだ03の木型をメインに並べますが、01と02のモデルもご用意しております。期間中は各モデル、使える革と色、製法を選びパーソナルな1足をお作り致します。新作も多数ございます。皆様のご来店、お待ちしております。

詳しく見る

YINDIGO AM in INSIDE MY GLASS DOORS

YINDIGO AMは旅がテーマのブランド。一度身に纏えば体と心が満たされ、日常が豊かになっていく事を実感する事が出来ます。2021.5.15から5.23までYINDIGO AMのカシミアニットのオーダー会を店頭とオンラインで同時開催致します。(イベントは5/23までですが、6/24まで受付します。)『カシミアの風合いを楽しみたく、たまに素肌に着ています。』『家でくつろいでいる時も出掛ける時も着ています。』など、去年オーダー頂いたお客様から頂いたお言葉です。(私自身も週に3-4回は着ていました。暖かいし、気持ち良かったので。)今回は形が一新されました。去年のスウェットやパーカはなく、全て新型になります。詳細は当日改めて・・・。これから暑くなるのにカシミアですが、楽しみにお待ち下さいませ。

詳しく見る

『оттепель』(オッテペル) 2021.4.29-5.9

ロシアはサンクトペテルブルクにてハンドメイドで作られるAFOURのスニーカー。上記期間中、新作のお披露目と即売会を行います。(無くなり次第終了です。)CODEと呼ばれる定番のデザインに新たな素材、クラックレザーの白を使っています。クラックレザーは元々ヒビの入ったレザーで履いていく内に雰囲気がとても良くなります。今回の題名のオッテペルはロシア語で解けるという意味合いで、春の訪れや春の日和という使い方をされるそうです。春にピッタリな真っ白なスニーカー。是非ご覧頂ければと思います。皆様のご来店、お待ちしております。

詳しく見る
CLOSE