INSIDE MY GLASS DOORS
BAG
MENU

1日雨が降っていると家から出るのも億劫になる事もある。色々やりたい事を諦めて、潔く家で過ごすのもたまには良い。特に何かをする事もなく雨の音を聞いたり風に揺れる木々を何も考えず見ている。そうやって無心になると頭の中がスッキリする様な気がして雨の日はそんなに嫌ではない。キャンドルにも同じ様な所があって、火の揺らぎを見ながら良い香りに包まれると心が落ち着く。HaeckelsのRAIN CANDLEは雨の日を再現した香り。実際に雨水や雨がコンクリートに当たった時に出る物質を採取しブレンドしている。わかり易く言えば雨が降り始めた時の香りだ。目を閉じれば雨の風景が浮かび上がってきて、懐かしい気分になる。そしてその香りがとても心を落ち着かせてくれる。パッケージにはキノコの胞子から作った物を使っている。土に還り、残らないパッケージ。クッション性があるので中のガラスも割れる心配もない。キャンドルのガラスは耐熱ガラスで出来ているので使い終わったらコップとしてリユースできる。無駄な部分が全くない、人にも環境にも優しいキャンドルだと思う。

PLUVIOPHILE RAIN CANDLE
¥ 10,780
商品スペックを表示する
<原材料>
雨水/土/海水/砕いた貝殻/コンクリート粒子とゲオスミン
<ご使用方法と注意>
初めてご使用になる場合、キャンドルを点灯後に2時間ご使用していただくか、表面のワックスが液状になるまでキャンドルを燃焼してお使いください。次回からの使用時に燃焼しやすくなり、より長くにお使いになれます。


CLOSE