INSIDE MY GLASS DOORS
BAG
MENU

アルプス山脈のチロル地方にて放牧の際履いていた靴が原型と言われているチロリアンシューズ。平坦ではない道や傾斜のある所での作業に適していた事を考えるとワークウェアの1つなのかもしれない。ベルギーはアントワープのデザイナー” JAN-JAN VAN ESSCHE ”とのコラボレーションから生まれたチロリアンシューズ。オイルをたっぷり含んだホースレザーを表裏で使っている。グリップ力のある吸盤状のビブラムソールで地面が濡れていても安心。着脱可能なカップインソールはフカフカでスニーカーの様な履き心地だが、取り外すと革靴らしい履き心地になる。(サイズ感の調整やお好みで)茶色の革は楽しい。洋服の色をあまり気にせず履けて合わせ易い。そして使い込んだ際にわかる色艶の変化の幅が広い。革の色が明るくなればなるほどそれが顕著に現れる。だから茶色の革は楽しいのだ。

JJVE×PETROSOLAUM TIROLEAN SHOES
¥ 97,900
商品スペックを表示する

<素材>

ホースレザー

<サイズについて>

コンバース9H、ニューバランス28cm、革靴US8H、UK8を着用。

このモデルは41を履いています。

norvegese press

CLOSE