INSIDE MY GLASS DOORS
BAG
MENU

教職員が教壇に立つ際に着ていたコートを画家や芸術家が作業着として着用していた事からアトリエコートと呼ばれるようになった。当時の資料や写真で実際に着用している姿を見て、あの空気感に強く憧れのような感情を持った事がヨーロッパの洋服に興味を抱いたきっかけでもある。そんな原点のような洋服がアトリエコート。今回入荷したのは非常に珍しいブラウンキャンバスの生地。色は長い年月を掛けて程良くフェードしており、とても良い雰囲気だ。生地にはまだハリがあり状態はかなり良い。夏以外は着用出来る為、沢山着て経年変化も楽しむ事ができる。羽織るだけで印象がガラッと変わる、それはオリジナルだからこその空気感のおかげかもしれない。

1950's French Cotton Canvas Atelier Coat "Rare Color"
¥ 85,800
商品スペックを表示する

<サイズ>

身幅66cm / 肩幅53cm / 袖丈58cm / 着丈115cm

<コンディション>

アタリやスレが少しありますが、とても良いコンディションです。

CLOSE