INSIDE MY GLASS DOORS
BAG
MENU

YINDIGO AM / JUDO HALF PANTS

梅雨が開ければ夏がやってくる。まだ夏前というのに暑さに耐えられない。毎年経験しているのに冬を迎えると忘れてしまうこの暑さ。そしてここ数年、苦手だったショーツばかり穿くようになっている。人間、適応する事も大事なのだ。

詳しく見る
JUDO HALF PANTS
¥ 49,500 (tax in)

YINDIGO AM / ARCHIVE SHIRT

暑い時期は1枚で、寒い時にはジャケットやセーターの下に。肌着かと思う程年中着用するのがシャツだ。素材や形、衿のデザインなど様々なものがあり、似たようなシャツを持っていてもつい欲しくなってしまう。YINDIGO AMのアーカイヴシャツもそんな中の1枚。クラシックなイカ胸、プルオーバー、スタンドカラー。洗い晒しで普段着に、アイロンを当てれば食事にも行ける。ありそうで無い、属する所のないシャツだと思っている。素材にはピマコットンとシーアイランドコットンのハイブリットであるマスターシードコットン。光沢があり、しっかりとしながら柔らかな肌触り。見れば見るほど上品だ。上質な生地は洗い晒しでも美しい。日本最古のシャツメーカーである蝶矢シャツとのコラボレーションで、縫製もびっくりする程細やかだ。肌着の様に着倒して、クッタリ柔らかくなる頃が非常に楽しみである。

詳しく見る
ARCHIVE SHIRT
¥ 44,000 (tax in)

SONOMITSU / SONO CREAM

靴の手入れは好きな人もいれば億劫な人もいると思う。個人的には後者で面倒である事と経験上ドレスシューズでも無い限り、ある程度自然に任せている方が格好良くなると思っている。しかし、雨に濡れてしまったり長い時間が経ち油分が抜けてしまうとあまり良くない。潤いの補給という意味合いでたまに手入れをする。例えば洗顔をして化粧水を付ける。手が乾燥しているとハンドクリームを塗る。そんな気楽なイメージで革靴を労っている。そのみつのシンプルなお手入れセットはそんな億劫な人達にも良いかもしれない。手軽で簡単だし革のポーチが付いているのも嬉しい。革靴を楽しもう。

詳しく見る
SONO CREAM
¥ 5,720 (tax in)

今週の1階は

今週の1階はMOODをテーマで今の気分の洋服を並べています。その日の天気や気温、仕事の日や休みの日。その時々の気分で今着たい洋服を選んでみるのはどうでしょうか。ぜひご覧下さい。

詳しく見る

足が小さくて合うサイズの靴が売っていない。逆に足が大きくて合う靴がそもそも少ない。または前回注文してみてとても履き心地が良かったから、あるいは前回タイミングが合わず来れなくて・・。など、様々な目的や理由でお越し頂いている。革靴はいつもと違う自分になれる気がして、まるで世界が広がったようなそんな特別な物だと思う。そんな気分の上がる靴を履いて、どこに出掛けようか?誰と会おうか?そんな事を想像しながら特別な一足を選んでみてはどうだろう。オーダー会は明日まで、ご来店お待ちしております。ご不明な点はCONTACTよりお問い合わせ下さい。

詳しく見る

CORDVAN BUTTの経年変化

革靴と言えば履いていく内に自分の足の形になってシワが入り、色の変化や艶が増していく。そんな経年変化も楽しみのひとつである。コードヴァンバットというレザーはコードヴァン層とその周りのスエードの部分が一緒になった革のコントラストが特徴のPETROSOLAUMオリジナル素材。とても時間と手間の掛かるピット槽でのフルベジタブルタンニン鞣しで作られたレザーだ。野菜で言うと有機栽培みたいな事だろうか。私物のHIDDEN DERBYは1年位履いている。色は違うが新品と比べるとまるで別物になっている。大きくシワが入って反り上り、足の形に広がっている。シワの入っている部分は色が薄くなり濃淡が生まれている。ここまで馴染むと、丸1日歩いたとしても疲れない。足と一体化しているからだ。手入れはブラッシング程度で基本的には何もしない。クリームは傷が目立ってきた時に入れる位でシューキーパーも入れる事はない。このコードヴァンはあまり気にせず履く方が格好良くなると思う。

詳しく見る

TYROLEAN SHOES

ベルギーはアントワープのデザイナー”JAN-JAN VAN ESSCHE”とのコラボレーションから生まれたチロリアンシューズ。オイルをたっぷり含んだホースレザーを表裏で使っている。ビブラムソールで地面が濡れていても安心。カップインソールはフカフカでまるで雲の上を歩いているような履き心地だ。

詳しく見る

SIDEGORE BOOTS

新作で特にオススメなのがサイドゴアブーツ。サイドにエラスティックを配し、カジュアル過ぎない趣と03の美しい木型とのバランスがとても良い。サンプルで使われている革はCORDVAN BUTT(コードヴァン層とその周りのスエード部が一緒になった革)で一見ブラックに見えるが革の断面を見ると茶色が見える。実は茶色の革を黒に染めた新色なのである。限りなく黒に近い茶色。光の当たり方によって印象が変わる。黒がお好きな方も茶がお好きな方も違和感無く履ける色ではないだろうか。サイドゴアは着脱が容易に出来る。単純に楽だし、履き脱ぎの多い日本ではある意味適した形と言える。そしてデザイン上面が広い為、履き込めばコードヴァン特有の良いシワが入る。経年変化も楽しみな革靴だ。

詳しく見る

Haeckels / WALPOLE BAY / GPS 23’ 34”N

HaeckelsのキャンドルはGPS、場所と緯度経度が名前になっている。その場所で採取された原料使い、インスピレーションを得て作られたキャンドル。この場所はヘッケルズが生まれたイギリスのマーゲイトの近くの海岸の名前が付く。海というのは面白く、朝、昼、夜と見る景色が変わるので見ているこちら側の感情も変わる気がする。この香りはほんのりと優しい。良い意味で薄く部屋の中に香りが漂う。香りがメインになるのではなく、”寄り添う”そんなイメージがある。1日の始まりや終わりに、灯した火を眺めるのも良い時間になる。あるいは友人や家族との食事後に光を灯し余韻を楽しむのも良い。パッケージはマイセリウム(キノコの菌糸体)と農業などで出た廃棄物を原料として作られている。耐久性には優れており、完全生分解性され土に戻ります。キャンドルが入ったガラスは耐熱ガラスで出来ている。使い終わったらコーヒーやお茶などを入れるコップとして使い続ける事ができる。このキャンドルからは殆どゴミが出ない。

詳しく見る
WALPOLE BAY / GPS 23’ 34”N
¥ 10,780 (tax in)

明日からスタートします。

靴とは人にとって歩く為には必要な物であり、毎日と言って良い程履く物である。世の中には沢山の靴が作られているが、ちゃんと作られている靴は造形的な美しさもあり、”見る”という事すら楽しく思える。実際に足を入れた時にはそれ以上の高揚感を覚える事もある。そしていつもの洋服に靴を変えるだけで、印象がガラッと変わる。何だか自信が付いたようにさえ思う。靴というのはこんなにも小さいのに大きな影響を与えてくれるのだ。だから靴というのは自分自身の軸をしっかり固めてくれる存在なのだと思っている。PETROSOLAUMの靴は造形的にも美しく、とても歩き易い。きっと特別で定番になれる靴の出会う事が出来ると思う。

詳しく見る

Haeckels / DREAMLAND / GPS 23’ 5”N

HaeckelsのGPSキャンドルの名前は原料を採取された、場所の名前と緯度経度で現されている。このキャンドルの名前は、”DREAMLAND”。Haeckelsが生まれた場所マーゲイトにある歴史ある(1880年に作られた)遊園地の名前だ。その遊園地は2003年に閉鎖されていたのだが、数年前に再開し、再び人が集う場所になっている。閉鎖されていた時にこのキャンドルは作られた。想像てみよう….その歴史ある遊園地にはもしかしたら祖父母、親、そして自分と何世代もの人たちが訪れた場所ではないだろうか。忘れ去られようとしている場所ではあったが、訪れた事のある人達は写真を見た時にその頃の事を思い出し当時の話がされるのだろう。その場所にかつて植えられていたバラの木が閉鎖されていた時も生え続けていたそうだ。そこで採取されインスピレーションを得て作られたのが、このキャンドルだ。ほんのりフローラルな甘い香りが印象的だ。ふわっとワクワクするような気分が晴れる感じと同時に甘い香りに癒される。DREAMLANDを想像をしながら1日の始まりもしくは終わりに灯した火を眺めるのも良い時間になる。あるいは友人や家族との食事後に光を灯し余韻を楽しむのも良い。パッケージはマイセリウム(キノコの菌糸体)と農業などで出た廃棄物を原料として作られている。耐久性には優れており、完全生分解性され土に戻ります。キャンドルが入ったガラスは耐熱ガラスで作られている。使い終わったらコーヒーやお茶などを入れるコップとして使い続ける事ができる。このキャンドルからは殆どゴミが出ない。

詳しく見る
DREAMLAND / GPS 23’ 5”N
¥ 10,780 (tax in)

PERIOD FEATURES / PATCHWORK COVERALL

シルクという素材は光沢がありサラリとした肌触りが好みだ。あえて洗濯機で洗ってシワ感を出して楽しんだりもしている。扱い方によって表情が変わる、コットンやリネンとはまた違った良さが味わえる素材である。ウエストベンガルの伝統的な手織りのシルク生地に手刺繍を施している。刺繍の糸は蛍光色の黄色と赤色。大きく綺麗な貝ボタンを留める糸は赤色を使っている。シルク自体にも発色の綺麗な色が使われていて、色の組み合わせが何とも絶妙である。所謂、工芸品のような趣ではなくファッションとして純粋に格好良い。沢山の要素(色)がある分、パンツの色はあまり選ばないので何も考えず羽織るだけで様になるカバーオールだ。

詳しく見る
PATCHWORK COVERALL
¥ 74,800 (tax in)
CLOSE