INSIDE MY GLASS DOORS
BAG
MENU

WEST END WATCH CO / SOWAR “BRITISH INDIAN ARMY”

1886年、スイスのサンティミエのアルシード・ドロー&サンズ(Alcide Droz & Sons)により設立される。アルシード社は当時イギリスの植民地であったインド市場への進出を目指していたことから、イギリスの流行発信地であるロンドンの中心エリア”West End”からその社名をとった。1917年にはジュネーブを本社を移しさらに生産規模を拡大、第一次世界大戦中には英国軍向けに約5万本もの腕時計を供給した。特に成功したモデルにイギリス領インド軍(British Indian Army)やインド高等文官(Indian Civil Service)向けに製造された軍用時計Sowar(ソワール:ヒンドゥー語で戦士の意)があり、軟鉄性のインナーケースを備えた堅牢なSSスクリューバックケースを用いることで高温多湿で塵埃の多い過酷なインドの地にも耐えうるタフで実用性の高いモデルとして広く支持を受けた。堅牢さへの追及は同社の大きな特徴であり、今日耐震装置として多くのメーカーに採用されているIncabloc(インカブロック)を時計メーカーとして初めて採用したことからもその先見性が伺える。

詳しく見る

腕時計をつけてみたら

腕時計は高校生の頃カシオから出ていたデータバンクというモデルをアルバイトのお給料で買ったのが初めてだった。当時はポケベルが出だした頃で携帯電話はまだ普及しておらず時間を確認するには腕時計が必要だった。今は時間を確認する、という事自体はスマホで済む。スマホで時間を確認する人は多いと思う。ではスマホに役割を取られた時計とは何だろうか。

詳しく見る

今週の1階は

『夏を考える』をテーマに並べています。

詳しく見る

YINDIGO AM in INSIDE MY GLASS DOORS

皆さん触ってニンマリ、試着してニンマリと自然と顔が綻んでいました。1番人気は予想していたガンジーのVERMILLION。一人お話を伺ってみると、ゆったり着れるガンジーセーターなんて他には無い。だそうです。確かに元々はとにかく頑丈に作られたものなので、ラフには着れません。改めて見てもカシミアのガンジーは凄く上品。オーダー会は今週日曜日までとなります。生憎の雨続きでしたが、週末は少し回復するそうです。ご来店、お待ちしております。サイズ感等、ご不明点はお気軽にCONTACTよりお問い合わせ下さい。

詳しく見る

サイズ42を女性が着ると……

サイズ42を女性が着ると……カーディガンは程よくスッキリした身幅となんと言ってもこのネックが綺麗。Vネックのセーターを着ているみたいに美しくのでタートルとかに合わせるのも良いのですが、是非とも素肌にきて欲しい。

詳しく見る

サイズ感について

新しい形という事もあり、サイズについてお問い合わせを頂いています。様々な体型の方にご試着頂いた際、写真を撮らせて頂きました。参考にして頂ければと思います。今回のガンジー、ハイネックはゆとりのあるデザインでガンジーは着ると後ろ着丈が少し上がるので、前よりも短く感じます。カーディガンはサイズによってはジャストでも着れる程良いサイズです。ご不明な点はお気軽にContactよりお問い合わせ下さい。

詳しく見る

ガラスドノウチ#23

YINDIGO AMは旅がテーマのブランド。一度身に纏えば体と心が満たされ、日常が豊かになっていく事を実感する事が出来ます。2021.5.15から5.23までYINDIGO AMのカシミアニットのオーダー会を店頭とオンラインで同時開催致します。(イベントは5/23までですが、6/24まで受付します。)『カシミアの風合いを楽しみたく、たまに素肌に着ています。』『家でくつろいでいる時も出掛ける時も着ています。』など、去年オーダー頂いたお客様から頂いたお言葉です。(私自身も週に3-4回は着ていました。暖かいし、気持ち良かったので。)今回は形が一新されました。去年のスウェットやパーカはなく、全て新型になります。詳細は当日改めて・・・。明日から開催致します。ご来店、お待ちしております。

詳しく見る

オーダーについて

とろける様な肌触りのカシミア100%。こんな暑い時期でも脱ぎたくない!と思ってしまう程心地良かったです。新型のガンジーセーターを着てみましたが、肩の落ち具合や程良い抜け感が他には無いなと思いました。これは性別関係なくフィットすると思います。色は5色から、サイズは4サイズから選ぶ事ができます。試着するのは暑そうですが、店内は涼しくしておりますので気兼ねなくお越し下さい。

詳しく見る
CLOSE